夏の準備へ後半

先々週だったろうか?冬物のジャンバーを洗濯機でじゃぶじゃぶ洗って片づけたのですが、私はクリーニング費用が勿体ないと思う貧乏性なので、制服や余程の物ではないとクリーニングには出さないで自力洗いをしています。
そんな高価な商品もないですしね。
さてお次は何を洗いましょう?と夏の準備への後編を考えてそうだっまずはカーテンねっ、って思い立ってカーテンを洗いそのまま干して窓越しのお日様の力で乾かして貰いましょう。
その次はそう布団!!カバーや敷布カバーの大物洗いそせねばと一気に洗濯機フル稼働でございます。
不調続きで動けなかった分ぐうたら主婦出動~~し動きすぎやないか?と思うほど動きまくっておりました。
続々と綺麗になるし柔軟剤の香りが漂って気持ちがいいなぁ。
やっぱりお日様があると動きたくなりますね。
これからの家事が捗ると言うもの。。いやいや今までさぼり過ぎとも言いますが。
まっいっかを増やすとこんな生活なんです。
今迄はやらなければと無理をしていましたから、しんどくなってましたが今はまっいっかを都合よく自分に使い出来る時調子の出来るだけいい時に動くようになりましたね。
動きすぎてまたやっちゃったと言う事もしばしばですが、そんな時は身体が勝手に動いてしまうので要注意報です。
中々癖は治りませんわ。

旅立ちの前に

私の実家の2件奥には母親の知人が住んでいます。
ここには今から10年前当時高校生になって国内で進学をしたいと言う事で海外から孫が知人の家に居候を始めました。
数年前私の娘が家庭教師でお世話になった青年です。
この青年がこの度航空関係の就職が決まり、これから寮に入らなければならないのでもうこの知人の家に戻ってくることはなくなるし、知人も高齢で数年前にご主人を無くされているのでこの青年の叔父にあたる方の家に住むようになるのです。
ですからこの青年の就職祝いを兼ねて知人が10年この孫を世話し頑張ったでしょうと言う意味を込めて実家で食事をする事になったのです。
私も参加させてもらいいい時間を過ごすことが出来ました。
この青年は生まれて間もない頃から海外から実家に帰省する際に度々遊びにきてた子なので年の離れた弟みたいな存在でして、娘も家庭教師をして貰う前はよくひっついて懐いていたものです。
そう思えばお互い大きくなりましたね、年寄りと若者との生活は結構大変だったと思います。
生活習慣は違うし、衝突はあるし、何かあるとおばちゃ~ぁんと近所のおばさんのようにその青年は母を頼って愚痴を聞いて貰いながら母から助言を貰ったり喝を入れて貰ったりしてたのですから。
そんな青年の新たな人生の旅立ちを知人も母親も感慨深く見つめていましたね。
久しぶりに再会しておじゃべりしたので楽しい時間でした。
時の流れの速さを感じながらがんばれ!!と応援している私なのでした。

最近始めた事

もう40代後半を過ぎると本当に体力がない上、疲れやすくなっている私です。
特に私の場合は10年前と2年前に手術をしているので、筋力が落ちている上にしてはいけない重労働の仕事をしておりますので疲労が抜けにくくなっております。
その上年齢的にも更年期症状が出て来ている時期、今一番悩んでいる事が睡眠障害です。
元々不眠症と言いますか眠りが浅い方なので特に入眠に入りにくい為睡眠導入剤を医師に処方して頂いて半分に割って飲んだりしていましたが、最近睡眠の質が質が悪くなり例えば入眠時睡眠導入剤を飲んで寝たとします。
それが夜中パカッと目を覚まします。
普通であれば直ぐ寝られるのですが、最近はパカっと目覚めたら覚醒してしまって中々眠りに入る事ができなくなります。
これが夜中0時位であれば4分の1を追加して飲み少しでも次の日の仕事に差し支えないようにと考えているのですが、2時頃覚醒してしまうともう起きているほか仕方がありません。
一度2時頃4分の1を飲んでみましたが、朝起きると頭は朦朧、ただでさえ脳天回ってないの出勤前にでドリンクを飲んで行くのですがぼよよん状態はまだ続き、重労働作業が終わる頃目が冴えてきてようやく少し脳が起きてくるという日々を数ヶ月前から過ごしているという状態。
少しでも睡眠を確保するべく頑張っておりますが中々うまくいきません。
ですから毎日のように身体が重いのです。
ニンニク配合や黒酢のようなサプリメントでも飲もうかな??でも続けるとしたら意外に高価なお値段になるわ、と考えていた所そうだクエン酸はどうかな??って閃いたんです。
試しに薬局で探してみましたところ、細粒で500g¥980で販売されていて、水やお湯に溶かして飲めば疲労回復水が簡単に完成するではないか。
しかも一回に入れる分量はティースプーン4分の1位で十分酸味を感じる。
これは続けられるし何より安価なのが最大のお得感。
これから少しでも元気に過ごすために始めた事、効果はいかに表れるのか楽しみです。

最近のおっちょこちょいで大爆笑

私は職場で私より10歳・20歳年上の方と仕事をしております。
機械作業がメインですのでがーがー音が鳴っている時は真剣ですから無駄話等できませんが、少し話をしながら作業を進める事がありますのでたわいもない話をしながら大笑いする事も多いのですが、つい昨日の事です。
ひょんな話から亡くなった夏目雅子さんの話になったんです。
夏目雅子さんの旦那様は伊集院静さんですよね??私はその方をあまりしらないんでその会話のなかで伊集院静の名前を思い出そうと仕事をしながら考えていました。
少し時間が経って思い出してあっ分かった、伊集院光だよね??と言った瞬間自分でん??光は大柄の物知りなあの人じゃないか??と考えているうちにおばさま方から鋭い突っ込みが入り、○ちゃんそれ違うでしょう??って大爆笑され、挙句の果てに伊集院静さんって作家だよって教えて貰ってそうだそうだったと納得した私がした返事でまた大爆笑だったんです。
あ~ぁそうだったと言いたかった所があ~ほ~ォって真顔で言ってしまい、大爆笑がもうみなさん顔を赤くして大爆笑を超える笑いを提供してしまったのです。
たまに出る私の天然ボケ。
本人全く自覚なしなのですが、少しは持っているようで気を付けねばなりませんが、しかし大いに私は色んな会話で笑いを提供してあげていますので、場の雰囲気を和ませることが出来ていると言う意味ではいいのではないかなぁと思っています。

朝からショックな時間

私は朝洗濯をしながら、その合間に夜訪問して下さる方へのコメント返信をしながらよそさまの読み逃げされている方へのブログ訪問や朝の内にコメントさせて頂くのが日課となっておりそれが日々の活力なのですが、自分のブログへの訪問者に対しても返信コメントを打ち込みコメント更新しましたと表示がでて、よしブログ訪問しようとコメントした事を確認したらば、えっコメントされてないじゃないか??何で??再度挑戦するも出来ない状態。
するとそれはメンテナンスをしていたからなのでした。
ここで疑問が沸きます。
メンテナンスをしているのにも関わらずコメントを更新しましたと表示されるのはおかしいでしょう??って。
一人二人の訪問者ならともかく、私の場合は最低15人程の訪問者がコメントを下さるので、全ての機能が使用不可能なのであればそれをも表示すべきだと、時間の無駄な事をしており、朝から不愉快なのでありました。
せっかく楽しんでしているのですから、少しサイトの方も考えて対応して欲しいものです。
私は朝からみなさんにパワーを貰って出勤してるんですから。
ですのでこうしてまず一つの出来事を書く事になったのでした。
ネタを提供してくれたという意味ではよかったのでしょうか??

虫歯治療

虫歯治療のため、歯医者に通っている。
もういい年なのだが、相変わらずの音と匂いと雰囲気が恐怖だ。
身体が固くなり、緊張が走る。
肩や首に力が入っていることがわかると、意識して力を抜こうとする。
そうしないと、痛みが増すからだ。
いくつになってもあれは拷問のようで、診察椅子が拷問椅子と化す瞬間である。
美人で可愛い助手が「はい、お口を開けてください〜」とにっこりと笑ったが早いか、横にヌッと歯医者が登場し、助手に目配せしてなにかの合図をすると、せーの、という感じで一斉に口の中にドリルを差し込む。
私が声を出すと、「ちょっとこっち手伝って〜」と歯医者は更に他の助手に声を掛ける。
そして3人がかりで押さえつけ、口に手を突っ込み無理やり開くと、ガーッとドリルで歯を削り始めるのである。
「痛い痛い」と左手を挙げると、美人助手は「あら、ごめんね〜」とニコッと微笑み、次の瞬間別の角度から口をぐいっと開けさせる。
すかさず突っ込まれるドリル。
これが拷問でなくて何であろうか。
医療は進んでいると思うのだが、こと虫歯治療に関しては、相変わらず削って詰めるという原始的な療法を数十年続けているのが現状ではないだろうか。
噛んだら虫歯がなくなるガムとか、もっと画期的かつ痛くない(ここ大事)な新療法を期待したいものだ。

照明器具

あるネットショップで数年前に購入した照明器具だが、そろそろガタが来たようだ。
灯りは点くのだが、スイッチが押しても反応しなくなり、現在電源を直接抜き差しして点けたり消したりしている。
大きな証明なので、ゴミに出すにも手間だ。
買った当時はここまで考えなかった、よくあることだ。
数年前の購入なので、補償期間もとっくに過ぎている。
どうしようもあるまい。
大型の特殊ゴミの日に出して、安くて新しいのを買うか。
スイッチ部分なんて、素人には危なくて直せない。
まぁ、これまで活躍してくれたことに感謝だ。
よく覚えてないが、これも高くはなかった買い物だった記憶だ。
これを機に、違うタイプの面白い照明器具を購入もありかもしれない。
照明器具って面白いのがいろいろ出ている。
だいたい、壊れるまで使うのがこういったアイテムだ。
一年後ごとに買い替える人は少ないであろう。
実際には完全に壊れたわけではなく、単にスイッチが反応しないだけなのだが。
照明器具のスイッチ部分なんて、一番酷使するところだ。
ある意味、なるべくしてなった結果なのだろう。

愛情確認なの

冬は行事が多いのであまり好きになれない。
ただでさえ忙しいこの時期、12月のクリスマス、1月の正月、2月のバレンタインとイベントが目白押しである。
しかも一か月に一度という忙しさである。
むろん義理を伴うから、何もしないわけにはいかない。
クリスマスには最低カードくらいは贈らないと失礼だし、正月なら最低年賀状、バレンタインは義理チョコである。
こういうのが「空気を読む」能力とともにマナーという訳のわからない付き合いに絡んでくる。
めんどくさいの一言である。
もちろんそれは12月中旬のお歳暮から始まっていることは言うまでもない。
そんなに何度も愛情確認しなくとも、「御世話になります」「いつもありがとう」で十分ではないのかと思う。
お歳暮で「今後ともよろしく」クリスマスで「メリークリスマス(あの件よろしく)」お正月で「今年もよろしく(あの件忘れないでくださいよ)」そしてバレンタインで「いつもありがとう(まさか忘れたとは言わせませんよ)」と、うざいくらいの愛情確認。
どれだけ信頼が足りないのかと、いぶかりたくなってしまうのであった。