熊本の地震が起きた時、私の心配は熊本在住の二人のお友達の安否でした。
実はこの二人のお友達と私は実際に会ったことはないのです。

一人は、私が以前やっていたブログのサイトで知り合った方です。
ブログでは不特定多数の人とコメントのやりとりをしますが、不思議なもので、この人とは、本当に友達になりたいと感じる人と、ブログのコメント交換だけする人というのがはっきりとわかります。

やっぱり、文章というのは人となりがでるのだなあと感じます。
余談ですが、私の友人は一度も会ったことのないゲームサイトでの友達と実際にお付き合いすることになった人もいますし、結婚に至ったケースも何組かあります。

ネットは匿名だからといいかげんなことを書いている人もいますが、ちゃんと、普段の気持ちややさしい気持ちをネットを通して送れるひともいっぱいいるんだと私は知りました。

それから、もう一人の熊本のお友達はダイエットサイトで仲良くなった人です。
この二人の熊本のお友達と連絡が取れて、本当にほっとしました。

まだ二人とも、実家や避難所にいるということなので、もう少し、落ちついて二人がおうちに帰れることになったら、何か送りたいと考えています。

地震の被災者への募金も考えていますが、まずはお知り合いの困ったことを解決できるように私も何か力になりたいと思っています。

前回までの3つの小説の弱点

さて、「読みやすく、私が読んで勉強しやすかった本」を3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

本当ならな結末まで話したいところなんですが・・・・「犯人はこの人です」「トリックはこうでした」では、せっかくの楽しみがなくなりますからね。
(これから、「犯人がどうでるか・・・」「探偵がどのようにアリバイを崩していくのか?」ラスト、犯人と探偵の対決1ページ、これを捲るのが推理小説の楽しみですからね。)

以上で、3つの小説の紹介は終わりなんですが、最後に、この3つの小説の弱点だけ説明させていただきます。

この3つの小説どれも皆わかりやすいんですが2つ弱点があるんです。

・説明が上手すぎる。
これはですね、今現在の私の上に書いたような文のようなものです。

例ICU・・・集中治療室、では「集中治療室とはどんな場所なのか?」

もうわかりますよね、1つ用語について、詳しく書いてあるんです。

・登場人物が多すぎる

普通は推理小説の登場人物といえば。1~4人です。(冒険小説は別ですけどね。)

ですが、この3つ小説は10人ぐらいの主人公がでて来るんです。

特に1番最後の小説は、舞台が学校なので、卓球部員・演劇部員・放送部・新聞部やギャル・生徒会長などと沢山出てきます。

このように、小説の説明が細かく、登場人物が多いので最後の結末にたどり着くまでに時間がかかるんです。(3つとも100P以上はあります。)

この2つにだけ注意して読んでください。

学校の校舎の中で殺人

今度は、警察や救急のような仕事の現場で起こる殺人ではなく、誰もが知っている学校で起こる殺人事件の話です。

学校といっても今回メインとなるのは、高校です。

(なので、高校生にとっては読みやすい1つだと思います。)

本の名前・・・体育館の殺人 著者 青崎有吾

内容
旧体育館で、ある日放送部の部長が殺される?

外は激しい雨が降るばかり、殺された現場は密室状態。

その時現場の近くにいたのは、卓球部・演劇部などで、その中でも犯行可能といえる人物は卓球部の部長だけ・・

警察は卓球部の部長を疑うが、私、この本の主人公、柚乃は「先輩がそんな事するはずながない」と納得がいかない。
そんな柚乃は嫌疑をかけられた先輩を救うために、ある場所を訪れるその場所とは?
学園内随一の天才と呼ばれる裏染天馬という男子高校生の場所だが・・・
・噂では校内で暮らしていると言われる。
・少し変わったアニメオタクの男とも言われている。

一般的な事は、ダメだけど、推理の凄さはシャーロックホームズ波、天才青年の推理が今始まる。

この本の特徴
・普通はあまり推理小説についてる事はないんですが、見取り図がついていて、自分も探偵気分になりやすい。
・普通の警察が出てくるサスペンスと違い、探偵や子供の主人公が結構でてくるので、読みやすく、楽しさやユーモアがある小説です。

上に書いたように、学園で起きるサスペンスなので、初めて推理小説を読む方は、これに挑戦してから、本格的な推理小説を好きなるのもいい方の1つだと思います。

今度は警察ではなくて・・・救急?

続いての小説は・・・警察ではなくて・・・

「こちら○○消防署・・救急ですか消防ですか?」
「救急車通ります、道を開けてください!」

このような言葉よくドラマ・現実でも聞くと思います。

今回はこのセリフを聞く事が多い救急車のストーリーです。

本の名前・・・「ロード&GO 著者日明恩」という小説です。

内容
元は暴走族だという過去を持つ主人公の生田は、周りの人も認めるベテランの機関員なのだが、2か月前に異動してから慣れない救急車という車のハンドルも握ぎることになった。
そんなある時、いつものように道で倒れていた男を救急車に乗せたとこところ、その男悠木が暴れだした。

「悠木は救急車の中でナイフを持ち大暴れ」
「生田の仲間の隊員の1人は、悠木の人質にされる」
「この救急車以外でも、警察、テレビ局の方にも同じ時間帯に不信な男からの犯行声明が入る!」

爆弾・人質・要求

救急車の中は大パニック状態

この危機を、元暴走族の生田はどう救うのか、まさに時間との勝負のタイムリミットサスペンスです。

特徴
この本の特徴は、「ハイジャック」が好き、「ハードボイルドのストーリーが読める」という方にオススメです。

普通のサスペンスのように、「最後には犯人が崖から落ちました」「私の最後はこのダムの上です」「これ以上近づかないでください、私はこの海を最後にします」

このような2時間ドラマに出てくる感じではないんです。

上にも書いたとおり、爆弾・人質が絡んでくる、「時間」の問題で、生か死のどちらが最後を待っているのかという感じです。

では、何が勉強になるかというと・・・
「教場」と一緒で、このストーリーも、救急用語の説明が詳しく書かれているストーリーなんです。

例CPA(心肺停止)・RI(呼吸指数)
あまり普段聞かないような言葉を知ることもできますし・・・
・救急隊員の着ている服の意味
・どんな車輪であれ、基本は「緊急走行でも赤は一時停止・車諸元の把握・法定速度導守・地形操作」の決まり。

このような事を知ることも沢山できます。

これから救急などの資格を取りたい、もっと救急について知りたい方には読みやい1冊だと思います。

白髪鬼(ハクハツキ)が勝つか?

まず上のタイトルを見てすぐに気づく方もいると思います。

「白髪鬼」(ハクハツキ)

この言葉が出てくる物と言えばスラムダンクの昔の安西先生の呼び名です。(現在では白髪仏ですけどね。)

まず、90年代の生まれの方は、この言葉を思い出す方も結構いると思いますが、今回はスラムダンクの漫画ではなくて・・・

「教場」著書 長岡弘樹

という警察小説です。

警察小説といっても・・・

「犯人は電車を乗り換えたんだ」「ここは密室だった、だから犯人はこの大きなホースを使って・・・」

そいう感じの推理小説ではなく、今回は警察学校がメインとなる小説なんです。

内容
「おまえのような者は警察になる資格などない」
白髪まじりの、男にこの1言を言われたら終わりだ。
警察学校で起こる、裏切り・恨みが沢山詰まった警察学校で起こる様々な事件の始まりです。

感想
この本の言うとおりです。
警察学校にくるものは「常に正直・冷静沈着・推理」という事が頭に入っている者だけが来る場所です。
「始めから嘘を付きに来た、人を殺すために入った」のでは警察になる資格などないです。
そういう者を警察にしてから辞めさせるでは遅いんです。
無駄な奴はこの作品の主人公を教える教官の言う通り「初めから排除すべきだ!」
私もこのようなミステリー小説は初めて読みました。
この学校で次々に事件を起こし、警察学校から排除される。

・「この白髪頭はどんな事を頭で考えているのか?」「なぜこんな授業を始めるのか?検討もつかない!」

・「白髪頭の教官を騙そうとしても、誰もがすぐに見つかる、この教官だけは騙す事は不可能である。」

まさに白髪頭と生徒の対決のような話です。

では、この本の何が勉強になるかという事なんですが、この本は一般的に聞いてもわからない、警察用語などが詳しく説明されている本なんです。


教場・・・警察学校の物事を教える教室の事です。

その他にも、事情聴取の仕方、逮捕の仕方・警察用語(ゲロ・・自供 グニゴム・・人質)
このような事が詳しく載っている小説です。

ミステリー小説がわからなくても、この小説ならわかりやすく読書できると思います。

勉強しやすい小説ベスト4

読みやすくて、小説といっても・・・・

・犯人はアイツだ!の「推理小説」
・生きるか死ぬかは、この先を見ない限りわからない、次の目的に向かって出発!「ファンタジー小説」
・振られて、振っての繰り返し、いつか自分の運命の人にたどり着ける時が来るのよ!「恋愛小説」

このように、まだまだ種類は沢山ありますが、今回はその中でも、「読みやすく、私が読んで勉強しやすかった本」を3冊連続でで紹介します。

では、さっそく紹介に行こうと思いますが・・・1番に思うのが、勉強しやす本と言えば、まずは・・・

「ココは-45になるから・・この式は・・」などの数学や算数などの時に使う参考書や実用書(今はタブレットが多いと思います。)
「それで、この文章の意味は、辞典と事典の違いは、後は・・・想いと思いの違いはと・・・」文学などの勉強に使う漢語辞典
「6000年ぐらい前に生息していたティラノサウルスは・・・肉食恐竜で白亜紀にいて・・・うんそれで」の考古学・歴史などを調べる百科事典

勉強などの時に使われる本と言えば上の3つが多いと思います。

ですが、趣味で読書をするのに「参考書を読んで、ここを調べてう~んそうなんだ」では少し疲れます。

そこで今回は、「私がつい最近読んだ、小説」の中から勉強しやすい本を紹介したいと思います。

ではさっそくスタートです。

あの人の驚き発言にあんぐり

月に一度従業員の仕事のシフトを作る彼がいるのですが、この人は時に仕事でテンパる事が多いものの非常に生真面目で真面目過ぎて空回りの部分も多々あります。
仕事が出来るかそうでないかと言えば後者になりますが、出来る範囲の努力はするので私も出来るだけの事を教えます。
その彼が5月分のシフトを作っていたようで、確認の為私に病院は6日で良かったんですよね?と聞きます。
私が病院受診の時は出来るだけ昼当番をおいてもらい万が一忙しい時の為に入れて貰っています。
その確認をしながら彼は言いました、お姉さん一つ僕言っちゃいましたと。
何を?と聞くと今は正社員から定年したので準写真であるおじさんへシフトの件でどこか休みたい日はありますか?と聞いたら連休明けの次の日は休みたいんじゃないのか?と言うような言葉。
このおじさんは常々人を試すような言い方をするのと、例え昼当番でいたとしてもなんら忙しいであろう日の重労働の仕事も見て見ぬふりの人なので私は忙しい日はシフトに入れるなと言ってあるのですが、彼は日々のストレスがこのおじさんに溜まっていたのが爆発したようで○○さんを夜当番にするのはお姉さまと会長から昼の忙しい時も何も手伝わないからだ!と言っちゃったと言うのです。
言うのは構いませんが私は彼がそこまで言える人だったんだと思わなく驚きました。
そこで私はこう聞きます、で○○さんは何て言ったの?あ~ぁそうかぁそれだけだったそうです。
昔からずるいと事があり、仕事をしているふりをいて大した事しないで何十年来た人ですし、口だけ動きますが手は動かず、長々話すものの的を得ない、たまに私が爆弾を落とすのですが大して利かない母親とそう変わらない年齢のこの人には大変困ってますね。
しかし彼がこの一言を言えた事は褒めたいです。
なぜなら目上であり遠慮もあったでしょう、いままで溜まっていたものをたまに吐き出すのもいいのではないでしょうか?

寝静まってからの電話に記憶・・薄れて

週末の私は休日に朝のはよから車を走らせて趣味のカメラを片手に3時間公園散策、霧が濃かったので晴れるまで待つことにしながら色んなアングルを楽しみ、いよいよそろそろ帰ろうかと思ったら意外に寒く手袋もいる程で身体の芯から冷えてしまったので急いで帰って温かい飲み物を飲んだ。
それから少し休んで団地の清掃を行い、側溝部分の下に溜まっている濡れ落ち葉を拾い集め大嫌いなミミズと格闘し腰を痛める。
掃除が終わって散歩の心地良い疲れと共に睡魔が襲ってきて少し仮眠するも中々寝付けずにいたので、夜は早く布団に入った。
時間にして薬19時、うとっとした所で着信のバイブが鳴る、知り合いか?と思ったら職場の先生だった。
○ちゃん3チャンのなんとかって番組見て~~と言われえ??って言ったら寝てたの??ごめ~ぇんと電話を切るも今度はその着信で目が冴えてしまったので眠剤を飲もうと薬を探しにいきそう言えばさっきの3ちゃんの番組なんだったんだろう??と新聞で探してみたら、どうやら珍しい怪鳥の面白顔を放送するとの内容のようだった。
きっと私が野鳥好きなのを覚えていてくれて面白そうだから見てごらん?と言う心遣いだったんだろうが朝の散歩や頭痛や腰痛でそれどころではなく、見ないで終わってしまったがちょっと悪いことしたと後悔したのでありました。
間が悪かったな。

鼻高々に言うのも大概にね

娘は現在高校2年生に進級しクラス替えもありましたが、仲良しのお友達とも一緒になれまた新しい友達作りや部活を楽しんでいるようですが、先日年度替わりで課題テストと言うなのテストがありました。
国語・数学・英語の3教科の前年度どれだけ理解しているかと言う確認も込めてのテストだったようですが、これが意外な結果を出してくるのでした。
国語が学年40位、数学が30位と私も驚くほどの好成績であった。
しかしこれは去年入学した時もそうだったので、そんなに驚く事ではない。
驚く事ではないと言うのは娘が勉強が出来るからという意味ではなく、この確認テストはいつも出来る方なのに定期テスト(中間・期末)にあまり反映されてない事を言います。
私は思うのです、確認テストが出来ていれば定期テストも出来ていないとおかしくないか?とおまけにこの確認テストは成績に入らないから定期テストと違いみんな気を抜いているだけじゃないの?と言っていたのですが、今回の確認テストからは成績に入るそうだ。
褒めてあげたい所だが今後はどうなるかしら?気になるところだが時々ではっぱをかけてやらなくちゃ。
努力をそうしないでいい気になるお気楽タイプだからなぁ。

1年間の大役を終えて

去年1年間私は団地の幹事をしていました。
2度目の幹事でしたが、以前の資料等もあったので役割りは把握していますし手際も悪くない方なので何があっても対処できるようにしておきました。
3月末で大役を終え、その前に新幹事と副幹事に引き継ぎ作業をしましたが今度の新幹事と副幹事は久しぶりなので何かあったら教えてねと言ってきたので、何かありましたら携帯に電話下さいとお願いしてありましたが先日共用の電気料金の名義変更の件で自宅に訪ねてきた新幹事さんですが、私は引継ぎの際に電気料金の名義変更してくださいとメモを渡していたのに聞きにきたので、電気料金の領収書に電話番号も書いてありますしメモにも書いて渡しましたよと説明しましたが、おっちょこちょいな方の用でごめんね万が一請求書がきたら私のポストに入れておいてね。
間違いなく名義変更するからとの事。
彼女も働きながらなので大変なんだろうと思いますしちゃんとしてくれてて助かると言う言葉を頂き嬉しかったですね。
やはり先々を読んで用意しておく、みなさんが困らない様にメモで知らせる小さな行為は必要なのだと思いました。
今日は幹事を引き継いでからの初めての清掃日ですが、面倒な事から解放され気楽に参加出来ますのでちょいといい気分ですね。
お日様燦々の掃除日和になりそうです。