熊本の地震が起きた時、私の心配は熊本在住の二人のお友達の安否でした。
実はこの二人のお友達と私は実際に会ったことはないのです。

一人は、私が以前やっていたブログのサイトで知り合った方です。
ブログでは不特定多数の人とコメントのやりとりをしますが、不思議なもので、この人とは、本当に友達になりたいと感じる人と、ブログのコメント交換だけする人というのがはっきりとわかります。

やっぱり、文章というのは人となりがでるのだなあと感じます。
余談ですが、私の友人は一度も会ったことのないゲームサイトでの友達と実際にお付き合いすることになった人もいますし、結婚に至ったケースも何組かあります。

ネットは匿名だからといいかげんなことを書いている人もいますが、ちゃんと、普段の気持ちややさしい気持ちをネットを通して送れるひともいっぱいいるんだと私は知りました。

それから、もう一人の熊本のお友達はダイエットサイトで仲良くなった人です。
この二人の熊本のお友達と連絡が取れて、本当にほっとしました。

まだ二人とも、実家や避難所にいるということなので、もう少し、落ちついて二人がおうちに帰れることになったら、何か送りたいと考えています。

地震の被災者への募金も考えていますが、まずはお知り合いの困ったことを解決できるように私も何か力になりたいと思っています。