寂しいお別れ

金曜の夜から土日とあっという間に過ぎ恋人さんの関西滞在最終日の月曜日。
帰りは19時頃に神戸空港を発つ飛行機で帰るとのことで時間の許すギリギリまでゆっくり過ごしました。

当初はポートアイランド内になるプラネタリウム、どうぶつ王国と最終日もたっぷりデートする気満々でしたが、寂しい気持ちの方がお互い強くてなかなかベッドから出れなくて。
でも家を出るのがなんとも寂しくだらだら過ごしてしまって気付けば家を出たのはもうお昼を回る時刻。

起きて間もない時は私以上に恋人さんの方が寂しくなってしまったようで(嫌な夢も見たみたいでなおさら)ぐすぐすしていて私も釣られて泣いてしまったり。
先週は朝バタバタしながら別れたので名残を惜しむ暇もほとんどなかったんですが、今回はバイバイの時間が着実に近付いてくる感じがしていつにも増して寂しくなってしまった気がします。

今までにも遠距離恋愛はしてきた方ですがいつまで経っても別れる時の寂しさには慣れないものです。
そしてダラダラしながらも準備をしてポートアイランド方面へ。

お昼を食べてプリクラを撮って、としていたら完全にどうぶつ王国へは間に合いそうになかったので、プラネタリウムの最終回だけ見に行くことにしました。
時間ギリギリでしたが16時までに入らないと途中入場できないようだったので、最寄駅に着いてから二人で猛ダッシュしてなんとか滑り込みセーフ。

プラネタリウムのお話に続きます。